Top / 西沢渓谷周辺のシダ / ミヤマウラボシ


ミヤマウラボシ Selliguea veitchii

ウラボシ科 ハカマウラボシ亜科 ミツデウラボシ属 Selliguea veitchii

ミヤマウラボシ。2017年7月2日 西沢渓谷

生育している環境:渓谷沿い、日陰~やや明るい乾燥気味の岩壁に群生。

観察された特徴:夏緑性。葉の長さは5~10cm、大きい葉では長さ20cm幅は12cmに達する。葉の形は倒軍配形、単羽状深裂。胞子嚢群は羽片の中間につき、包膜はない。

生育確認数:渓谷内の岩壁で普通に見られる。西沢渓谷。

岩壁に生育するミヤマウラボシ。2017年5月21日 岩壁に生育するミヤマウラボシ。2017年5月21日
(1),(2)ミヤマウラボシ

ミヤマウラボシ、胞子嚢群。2017年5月21日
ミヤマウラボシ、胞子嚢群