Top / 西沢渓谷周辺のシダ / ミヤマシケシダの仲間雑種


毛深いウスゲミヤマシケシダか
ハクモウイノデ×ウスゲミヤマシケシダか

メシダ科 シケシダ属 Deparia mucilagina

毛深いウスゲミヤマシケシダか。2017年7月2日 西沢渓谷

生育している環境:渓谷沿いの河原や林道渓谷沿いで見られた。

観察された特徴:毛深いウスゲミヤマシケシダかあるいはウスゲミヤマシケシダとハクモウイノデの雑種か。葉は35~45㎝ミヤマシケシダの仲間の中では中形のシダで葉柄上部~中軸にかけて毛が密に生える。夏緑性。根茎の付け根は湿っているが粘液は確認できない。改めて胞子のようすを観察して雑種かどうか判断したいと思います。

生育確認数:2地点、2株。西沢渓谷。

新芽は粘液につつまれていない。2017年7月2日 西沢渓谷 新芽は湿っているが粘液に包まれていない。2017年7月2日 西沢渓谷
(1)根茎付近
(2)新芽

葉柄の中部~上部にかけて白い毛が密に生える。2017年7月2日 西沢渓谷 葉柄の中部~上部にかけて白い毛が密に生える。2017年7月2日 西沢渓谷
(1)、(2)葉柄

中軸には白い毛が密に生える。2017年7月2日 西沢渓谷
中軸



戻る