ヤマヒメワラビ Cystopteris sudetica

ナヨシダ科 ナヨシダ属

ウエットな切り立った岩陰に生育するヤマヒメワラビ。2017年7月2日 山梨 西沢渓谷
ウエットな切り立った岩陰に生育するヤマヒメワラビ

生育している環境:ウエットで日陰の切り立った岩壁や岩上に生育。

観察された特徴:夏緑性。根茎は長く這い、葉を間隔をあけてつける。葉柄基部には褐色・膜質・やや幅の広い鱗片をつける。葉柄・中軸は柔らかく瑞々しい。葉の大きさは15~25㎝、2~3回羽状に分かれ、淡緑色で草質で柔らかい。裂片には弱い鋸歯がある。胞子嚢群は小羽片のやや辺縁寄りにつき包膜は胞子嚢群をスカーフのように包みナヨシダ属の特徴を示す。包膜上には突起がある。(今回、胞子嚢群のよい写真は撮影できていない。)

ヤマヒメワラビ、葉身(ピンボケ)2017年7月2日 山梨 西沢渓谷 ヤマヒメワラビ、葉柄基部には褐色・膜質・やや幅の広い鱗片をつける。2017年7月2日 山梨 西沢渓谷
ヤマヒメワラビ、葉身(ピンボケ)
ヤマヒメワラビ、葉柄基部

ヤマヒメワラビ、最下羽片。2017年7月2日 山梨 西沢渓谷 ヤマヒメワラビ、最下羽片。2017年7月2日 山梨 西沢渓谷
(1)(2)ヤマヒメワラビ、最下羽片

ヤマヒメワラビ、羽片裏側。2017年7月2日 山梨 西沢渓谷
ヤマヒメワラビ、羽片裏側

ヤマヒメワラビ、小羽片。2017年7月2日 山梨 西沢渓谷 ヤマヒメワラビ、小羽片裏側。2017年7月2日 山梨 西沢渓谷
(1)ヤマヒメワラビ、小羽片
(2)ヤマヒメワラビ、小羽片裏側