Top / 観察会レポート / 平成23年1月29日(土) 日向薬師


平成23年1月29日(土) 日向薬師~奥の院~広沢寺  観察会レポート

 日向薬師入り口(バスの終点)でバスを降り、日向薬師へ行き、次に浄発願寺奥の院を経て、尾根に登り、尾根道を下り、弁天の森キャンプ場、広沢寺温泉へ戻ってきました。

 森のようすは、コナラを中心とした落葉広葉樹林、ウラジロガシやツバキなどの常緑広葉樹林、スギ・ヒノキ・シロダモの植林地で成り立っています。山の中~上部は下草はほとんど見られず荒れています。尾根部で生育している常緑の潅木はシキミやアセビ・ミヤマシキミ・オニシバリなどの有毒植物、常緑の下草として目立つのはオオバノイノモトソウくらいでした。どれもシカが食べない植物ばかりで、夏緑性および宿根性の草本がどれだけ生育しているか分かりませんが、植物の相が貧弱なのはシカの食害のせいと思われます。登山道の出入り口にはヒルに対する注意書きの看板が立っています。

 観察されたシダは以下のとおりです。

  • ホソバトウゲシバ
  • ゼンマイ
  • カニクサ
  • イヌシダ
  • フモトシダ
  • イワヒメワラビ
  • ホラシノブ
  • イワガネソウ(フイリイワガネソウを含む)
  • タチシノブ
  • ハコネシダ
  • イノモトソウ、オオバイノモトソウ、オオバノハチジョウシダ
    オオバノハチジョウシダ2011,1,29
  • コバノヒノキシダ、トラノオシダ、イワトラノオ
  • コモチシダ
  • ヤブソテツ(ツヤありtype1)、ヤマヤブソテツ、ミヤコヤブソテツ、ナガバヤブソテツ
    ミヤコヤブソテツ2011,1,29
  • ジュウモンジシダ、イノデモドキ、イノデ、アイアスカイノデ、ヒメカナワラビ
    ヒメカナワラビ2011,1,29
  • リョウメンシダ、ハカタシダ、ホソバカナワラビ
  • オクマワラビ、クマワラビ、ヤマイタチシダ、オオイタチシダ、ベニシダ、
  • ミゾシダ
  • ホシダ
  • イワデンダ
  • ノキシノブ
  • マメヅタ
  • クリハラン
    クリハラン2011,1,29
    以上でした。

※冬季なので夏緑性のシダはほとんど観察できませんでした。