Top / 観察会レポート / 平成23年4月30日(土) 川崎市北部


平成23年4月30日(土) 川崎市北部  観察会レポート

 4名の参加者と生田緑地周辺および黒川地区を中心にシダ植物を観察しました。

向ヶ丘遊園駅から近い森(安立寺付近)

 現場は急傾斜地崩壊危険区域に指定されているところで、森のようすは針葉樹の植林とコナラを中心とした雑木林と竹やぶです。

  • マルバベニシダは針葉樹の林内のやや乾燥気味の斜面に生育していました。
  • アマクサシダは小株で、胞子のう群はつけていませんでした。木の切り株跡のようなところにコケ類とともに生育しているのを確認しました。アマクサシダの分布としてはかなり北限のほうになると思います。
  • そのほかこの場所ではムサシシケシダも見られました。

マルバベニシダ2011,4,30多摩区長尾

マルバベニシダの羽片2011,4,30多摩区長尾

マルバベニシダの胞子のう群2011,4,30多摩区長尾

マルバベニシダの葉柄基部鱗片2011,4,30多摩区長尾

アマクサシダ2011,4,30多摩区長尾

生田緑地南部のもと水田をつぶして湿生公園にしたところ

  • 以前水田だったころ(10年以上前)にはミズニラが多数生育していましたが、湿生公園になり一時ミズニラの生育が確認できませんでした。もう絶えてしまったのかと思っていましたが再び生育を確認することができました。
  • この付近は生田緑地の一部として最近整備が進んでいて、用水路沿いに自然石を組んで見栄えよくがなっているのですが、その石組みの間にジュウモンジシダ(成株多数)やオシダ(成株2株)が生育していました。公園として整備させる以前の調査では生育していないシダです。人為的に植栽された可能性もあります。

ミズニラ2011,4,30多摩区初山

ジュウモンジシダ2011,4,30多摩区初山

オシダ2011,4,30多摩区初山

オシダ2011,4,30多摩区初山

生田緑地公園内

  • クモノスシダコヒロハハナヤスリトキワトラノオを観察しました。

クモノスシダ2011,4,30多摩区枡形

コヒロハハナヤスリ2011,4,30多摩区枡形

トキワトラノオ2011,4,30多摩区枡形

トキワトラノオの羽片2011,4,30多摩区枡形

  • そのほか生田緑地内ではアスカイノデセイタカシケシダの幼株なども見られました。

 

黒川地区

  • サイゴクベニシダヒメイタチシダリョウトウイタチシダ(H27.04.16 訂正)を観察しました。
  • (シダ植物ではないですが)谷戸の一部でニリンソウとイチリンソウが咲いていました。現在川崎市内でこれらの早春の野草が残っているのは黒川地区くらいだと思われます。

サイゴクベニシダ2011,4,30麻生区黒川

サイゴクベニシダ2011,4,30麻生区黒川

サイゴクベニシダ2011,4,30麻生区黒川

ヒメイタチシダ2011,4,30麻生区黒川。として掲載していたものを リョウトウイタチシダに訂正いたします。2015.04.16