オオバノイノモトソウ

イノモトソウ科 イノモトソウ属

オオバノイノモトソウ。2016年7月4日 稲城市 
 
生育している環境:渓谷沿い。やや陽当たりのよい林縁の岩場に生育。

観察された特徴:常緑性。栄養葉の大きさは35~45㎝。側羽片は3~4対。一般的な背の高い胞子葉は確認できず、栄養葉の一部に、葉の辺縁を内曲させ胞子嚢群をつけていた。この季節、典型的な胞子葉が確認できなかったのかもしれないので、改めて別の時期に観察する必要があると思う。
 胞子数は30個以上確認できは無融合生殖種。形・大きさはほぼ整っている。

オオバノイノモトソウ、羽片裏側の一部に胞子嚢群をつけていた。2018年10月13日 埼玉県越生 黒山三滝
オオバノイノモトソウ、羽片裏側

オオバノイノモトソウ、葉脈は葉縁まで達する。2018年10月13日 埼玉県越生 黒山三滝 オオバノイノモトソウ、葉脈は葉縁まで達する。2018年10月13日 埼玉県越生 黒山三滝
(1)(2)オオバノイノモトソウ、葉脈

胞子のようす
標本1
オオバノイノモトソウ、胞子数は31個。長い胞子・小さい胞子も見られるが、胞子はほぼ整っている。2018年10月13日 埼玉県越生 黒山三滝
1つの胞子嚢を壊したようす

オオバノイノモトソウ、一部長い胞子や小さい胞子も見られる。2018年10月13日 埼玉県越生 黒山三滝 オオバノイノモトソウ、一部長い胞子や小さい胞子も見られる。2018年10月13日 埼玉県越生 黒山三滝
(1)(2)胞子のようす



標本2
オオバノイノモトソウ、胞子数は32個。胞子には多少大小は見られるが、胞子はほぼ整っている。2018年10月13日 埼玉県越生 黒山三滝
1つの胞子嚢を壊したようす

オオバノイノモトソウ、胞子。2018年10月13日 埼玉県越生 黒山三滝 オオバノイノモトソウ、胞子。2018年10月13日 埼玉県越生 黒山三滝
(1)(2)胞子のようす



標本3
オオバノイノモトソウ、胞子数は32個。胞子には多少大小は見られるが、胞子はほぼ整っている。2018年10月13日 埼玉県越生 黒山三滝
1つの胞子嚢を壊したようす

オオバノイノモトソウ、胞子。2018年10月13日 埼玉県越生 黒山三滝 オオバノイノモトソウ、胞子。2018年10月13日 埼玉県越生 黒山三滝
(1)(2)胞子のようす