キヨスミヒメワラビ

オシダ科 カツモウイノデ属 Ctenitis maximowicziana

森戸川09,3,21

生育環境:逗子・葉山付近では、二子山森戸川沿いで山の中部にある針葉樹林のなだらかな尾根面に生育。やや乾燥気味で下草はそれほど生えていない林床に生育。
特  徴:常緑性。この地域で観察される個体の葉の大きさは50~70cm、葉の質は柔らかく葉の色は鮮緑色~黄緑色。葉柄や葉軸は先端が褐色の白色半透明の鱗片や毛に覆われる。
生育確認数:1地点 1株

森戸川09,3,21

森戸川09,3,21