ミドリヒメワラビ

ヒメシダ科 ヒメシダ属 Thelypteris viridifrons  

大楠山09,8,17

生育環境:逗子・葉山付近では、林内・林縁に見られるが深い森のなかではあまり見られず、住宅地や農地など開発されたところの近辺で観察されることが多い。群落を形成しているところは確認しておらず1~2株で点在して生育。
特  徴:夏緑性。この地域で観察される個体の葉の大きさは80~100cm。小羽片には短い柄があり狭い翼をつくって羽軸に流れてつく。
生育確認数:6地点