チャボイノデ Polystichum igaense

オシダ科 イノデ属

チャボイノデ。2020年6月27日 青梅市中央部山地 

生育している環境:谷沿いの植林地林床。確認したのは1株であるが、観察会に参加されている方のお話ではこの付近の別の谷筋にはもっと多く生育しているそうである。 
観察された特徴:葉の大きさ30~45㎝、濃緑色。外観は細身のイノデモドキに似るが鱗片が異なり区別は容易で葉柄~中軸全体に辺縁がほつれない・明るい褐色・多少ねじれた鱗片を開出気味に密につける。胞子嚢群は辺縁寄りにつく。

チャボイノデ、葉身。2020年6月27日 青梅市中央部山地
チャボイノデ

チャボイノデ、葉柄の鱗片は明るい褐色で広披針形・ほぼ全縁・開出気味につき・多少ねじれる。2020年6月27日 青梅市中央部山地 チャボイノデ、葉柄の鱗片は明るい褐色で広披針形・ほぼ全縁・開出気味につき・多少ねじれる。2020年6月27日 青梅市中央部山地
(1)(2)チャボイノデ、葉柄の鱗片

チャボイノデ、中軸の鱗片もあまり小さくならず葉柄の鱗片と同様で、明るい褐色で広披針形・ほぼ全縁・開出気味につき・多少ねじれる。2020年6月27日 青梅市中央部山地 チャボイノデ、中軸の鱗片もあまり小さくならず葉柄の鱗片と同様で、明るい褐色で広披針形・ほぼ全縁・開出気味につき・多少ねじれる。2020年6月27日 青梅市中央部山地
(1)(2)チャボイノデ、中軸の鱗片