キノクニベニシダ Dryopteris kinokuniensis

オシダ科 オシダ属

林内谷沿いの林床に生育するキノクニベニシダ。2020年1月25日 高麗駅北部

生育している環境:スギ・ヒノキ林林床に生育する。

観察された特徴:ベニシダに似るが葉身の先は急に細くなることはない。側羽片はほぼ対生し、最下羽片を除きほぼ開出してつく。側羽片はの面は水平気味につき、横から見るとやや階段状になる。小羽片には鋸歯があり胞子嚢群は小羽片の先の方まで付く。名前の通り若い包膜の中心は鮮やかな紅色を示す。

キノクニベニシダ羽片裏側、胞子嚢群はベニシダに比べ小羽片の先の方までつく。2020年1月25日 高麗駅北部
キノクニベニシダ、羽片裏側