サイゴクベニシダ Dryopteris championii

オシダ科 オシダ属

丘陵地上部のスギ・ヒノキ林に生育するサイゴクベニシダ。2020年1月25日 高麗駅北部 

生育している環境:丘陵地上部のスギ・ヒノキ林内に生育。オオバノイノモトソウが群生する稜線付近の林床に1株生育していた。

観察された特徴:常緑性。葉柄の鱗片は明褐色~明赤褐色で多少うねるようにして密生する。葉の大きさは70~80㎝、葉身や羽片の形や光沢はベニシダに似るが葉は厚く革質。胞子嚢群は中間~やや辺縁寄りにつく。

サイゴクベニシダ、葉柄の鱗片。2020年1月25日 高麗駅北部 サイゴクベニシダ、葉柄の鱗片。2020年1月25日 高麗駅北部
(1)(2)サイゴクベニシダ、葉柄の鱗片

サイゴクベニシダ、最下羽片。2020年1月25日 高麗駅北部 サイゴクベニシダ、胞子嚢群。2020年1月25日 高麗駅北部
(1)サイゴクベニシダ、最下羽片
(2)サイゴクベニシダ、胞子嚢群