ヒカゲノカズラ Lycopodium clavatum

ヒカゲノカズラ科 ヒカゲノカズラ属

ヒカゲノカズラ。2020年8月1日 飯能 赤沢周辺

生育している環境:標高200m程度。木漏れ日がさす明るい樹冠の下、表土の腐植が薄い環境に生育。以前には黒山三滝でも観察されているそうである。

観察された特徴:常緑性。主茎は地表を這い、間隔を空けて側枝を出す。側枝の先に10㎝程度の長い柄(総梗)を持った胞子嚢穂をつける(若い側枝には胞子嚢穂はつかない)。

群生するヒカゲノカズラ。2020年8月1日 飯能 赤沢周辺 ヒカゲノカズラ、主茎と側枝。2020年8月1日 飯能 赤沢周辺
(1)群生するヒカゲノカズラ
(2)ヒカゲノカズラ、主茎と側枝

ヒカゲノカズラ、胞子嚢穂。2020年8月1日 飯能 赤沢周辺 ヒカゲノカズラ、胞子嚢穂。2020年8月1日 飯能 赤沢周辺
(1)(2)ヒカゲノカズラ、胞子嚢穂