オオシマベニシダ(ハチジョウベニシダ×ベニシダ)
Dryopteris x izuoshimensis

オシダ科 オシダ属

標高の低い(200m)沢沿いのスギ林林床に生育するオオシマベニシダ(ベニシダ×ハチジョウベニシダ)。2020年1月25日 越生 黒山

生育している環境:黒山・笹郷など標高の低い(標高150~200m)スギ林内で生育を確認。ある程度樹齢を経たスギが育つ安定した林床に生育。同様な環境があれば生越周辺の標高の低い林でも観察されるのではないか。

観察された特徴:ハチジョウベニシダとベニシダの雑種と推定される。フィールドで怪しい外観の個体の胞子を観察したところ、1つの胞子嚢の中の胞子が多数乱れておりオオシマベニシダと判明。葉の大きさは60~90㎝。周辺にはハチジョウベニシダやベニシダが生育。外部形態については、葉はベニシダのような厚味でやや小羽片が長いといった感じ。フィールドでは、ベニシダにも小羽片がやや長い個体もみられるので怪しいと思われるベニシダは胞子を観察しるようにしたほうがよい。外観だけでの区別は難しいように思われる。

大きいスギの根元に生育するオオシマベニシダ。2020年1月25日 越生 黒山 オオシマベニシダ、葉身下部。2020年1月25日 越生 黒山
(1)大きいスギの根元に生育するオオシマベニシダ
(2)オオシマベニシダ、葉身下部

オオシマベニシダ、羽片。2020年1月25日 越生 黒山 オオシマベニシダ、胞子を採取した羽片。2020年1月25日 越生 黒山
(1)オオシマベニシダ、羽片
(2)オオシマベニシダ、胞子を採取した羽片

オオシマベニシダ、胞子数は57個程度確認。胞子の大きさ・形状は乱れ雑種の特徴が現れている。2020年1月25日 埼玉 越生 黒山 オオシマベニシダ、胞子数は60個程度確認。胞子の大きさ・形状はやや程度乱れる程度。2020年1月25日 埼玉 越生 黒山 
(1)(2)オオシマベニシダ、一つの胞子嚢を壊したようす

オオシマベニシダ、胞子数は61個程度確認。胞子の大きさ・形状は乱れ雑種の特徴が現れている。2020年1月25日 埼玉 越生 黒山 オオシマベニシダ、胞子数は62個程度確認。胞子の大きさ・形状はある程度乱れ雑種の特徴が現れている。2020年1月25日 埼玉 越生 黒山 
(3)(4)オオシマベニシダ、一つの胞子嚢を壊したようす