オニトウゲシバ Huperzia serrata var. longipetiolata 

ヒカゲノカズラ科 コスギラン属

オニトウゲシバ。2017年10月7日 鹿児島空港

生育している環境:スギ林内。日陰でややウエットなシラスの切り立った岩壁面に生育。
観察された特徴:地上からの大きさは10~15㎝。葉は紡錘形、幅は3㎜程度。葉の付け根に二枚貝状の大きな胞子嚢をつける。

林内ややウエットなシラスの岩壁にまとまって生育するオニトウゲシバ。2017年10月7日 鹿児島空港
オニトウゲシバ

オニトウゲシバ、基部の葉は中央が広い紡錘形。2017年10月7日 鹿児島空港 オニトウゲシバ、葉の付け根に二枚貝状の大きな胞子嚢をつける。2017年10月7日 鹿児島空港
(1)オニトウゲシバ、葉
(2)オニトウゲシバ、胞子嚢



戻る