ベニシダか?胞子表面に平面的(テーブル状)な突起が見られるホコザキベニシダか  

オシダ科 オシダ属

※胞子数が32個程度確認でき、ベニシダの可能性が大きいので訂正いたします。2018年11月2日
ベニシダか。2017年10月7日 鹿児島空港
ベニシダかホコザキベニシダか
生育している環境:スギ林内。
観察された特徴:葉の大きさは40~50㎝、やや黄緑色がかる。最下羽片下側(後側)第1小羽片は短縮。葉身先端は鉾状になる。胞子を確認できないので栽培して胞子数を確認してみたい。ベニシダかもしれないので、胞子のようすなど確認できましたら改めて掲載いたします。
胞子のようす:胞子数は32個程度確認、無融合生殖種でした。胞子表面は平面的(テーブル状)な突起が見られる。2018年9月27日観察

ベニシダか、最下羽片。2017年10月7日 鹿児島空港
ベニシダかホコザキベニシダか、最下羽片



2018年9月27日観察
胞子数は31個程度確認。形は整っているが大きさには大小ばらつきがある。無融合生殖種。2018年9月27日 鹿児島空港産 胞子数は32個程度確認。形は整っているが大きさには大小ばらつきがある。無融合生殖種。2018年9月27日 鹿児島空港産
(1)(2)1つの胞子嚢を壊したようす

形は整っているが大きさには大小ばらつきがある。2018年9月27日 鹿児島空港産
大きさにばらつきのある胞子

胞子上面、平面的(テーブル状)な突起が見られる。2018年9月27日 鹿児島空港産 胞子側面。2018年9月27日 鹿児島空港産
(1)胞子上面
(2)胞子側面

胞子上面および側面、平面的(テーブル状)な突起が見られる。2018年9月27日 鹿児島空港産
胞子上面および側面

胞子上面、平面的(テーブル状)な突起が見られる。2018年9月27日 鹿児島空港産 胞子側面、平面的(テーブル状)な突起が見られる。2018年9月27日 鹿児島空港産 胞子側面、平面的(テーブル状)な突起が見られる。2018年9月27日 鹿児島空港産
(1)(2)(3)胞子拡大



戻る