ミゾシダ(下部羽片が短縮type)

ヒメシダ科 ヒメシダ属

ミゾシダ(下部羽片が短縮type)、葉身。2018年8月18日 鹿児島空港

生育していた環境:よく茂ったスギ植林地林床。まわりはシロヤマシダが旺盛に生育。
観察された特徴:葉の大きさは50~60㎝。普通のミゾシダと異なり、葉身下部に行くに従い短縮する。包膜無し。
生育確認数:スギ植林地林床に点在して生育。

ミゾシダ(下部羽片が短縮type)、葉身。2018年8月18日 鹿児島空港
ミゾシダ(下部羽片が短縮type)

ミゾシダ(下部羽片が短縮type)、葉柄下部。2018年8月18日 鹿児島空港 ミゾシダ(下部羽片が短縮type)、葉柄。2018年8月18日 鹿児島空港
(1)ミゾシダ(下部羽片が短縮type)、葉柄下部
(2)ミゾシダ(下部羽片が短縮type)、葉柄

ミゾシダ(下部羽片が短縮type)、胞子嚢群は中肋寄りにつく。2018年8月18日 鹿児島空港 ミゾシダ(下部羽片が短縮type)、胞子嚢群は中肋寄りにつく。2018年8月18日 鹿児島空港
(1)(2)ミゾシダ(下部羽片が短縮type)、羽片裏側

ミゾシダ(下部羽片が短縮type)、包膜はない。2018年8月18日 鹿児島空港
ミゾシダ(下部羽片が短縮type)、胞子嚢群



戻る