山崎厚氏・ひろちょん氏の案内で、桧原村南部の谷を歩きました。少しずつ紹介してまいります。
オオヒメワラビモドキ似のシダ。皆伐され刈払われた急斜面の林の跡に生育。林内に生育する株よりも日焼けしていると思われる。2022年6月11日 桧原村南部 


ゼンマイの仲間
ゼンマイ、ヤシャゼンマイ、オオバヤシャゼンマイが見られました。

ヤシャゼンマイ
渓谷を流れる川のそばの岩上に生育。
水辺のそばの岩上に生育するヤシャゼンマイ。2022年6月11日 桧原村南部
①水辺のそばの岩上に生育するヤシャゼンマイ

ヤシャゼンマイ、葉身。2022年6月11日 桧原村南部 ヤシャゼンマイ、羽片。2022年6月11日 桧原村南部
②ヤシャゼンマイ、葉身
③ヤシャゼンマイ、羽片




オオバヤシャゼンマイ(ゼンマイ×ヤシャゼンマイ)
ゼンマイとヤシャゼンマイの雑種と推定される。写真の株はヤシャゼンマイと同じ水辺であったが、水辺から相当離れた林道沿いでも見られた。
水辺のそばの岩上に生育するオオバヤシャゼンマイ。2022年6月11日 桧原村南部
①水辺のそばの岩上に生育するオオバヤシャゼンマイ

オオバヤシャゼンマイ、葉身。2022年6月11日 桧原村南部 オオバヤシャゼンマイ、羽片。2022年6月11日 桧原村南部
②オオバヤシャゼンマイ、葉身
③オオバヤシャゼンマイ、羽片





イワガネゼンマイの仲間
イワガネゼンマイ、ウラゲイワガネ、チチブイワガネなどが生育。

チチブイワガネ
ウエットで深い森で見られる。イワガネゼンマイに比べ小羽片は幅が広い個体が目立つ。
標本1
チチブイワガネ。2022年6月11日 桧原村南部 チチブイワガネ。2022年6月11日 桧原村南部
①②チチブイワガネ

チチブイワガネ、葉の表面。2022年6月11日 桧原村南部 チチブイワガネ、葉の表面。2022年6月11日 桧原村南部
①②チチブイワガネ、葉の表面




シケシダ属の仲間
シケシダ、フモトシケシダ、ホソバシケシダ、セイタカシケシダ、ミドリワラビ※1、オオヒメワラビ、オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状複葉の個体・2回羽状深裂の個体)などが見られました。
※1:観察会に向かう途中小菅村の山林で観察しました。

オオヒメワラビ
水気の多いウエットな林床・林縁に生育。成長した株では羽片と羽片の間隔は広く1m以上に成長する。羽軸の翼は広い。包膜は大きく、胞子が成熟しても確認できる。胞子は30個程度確認でき無融合生殖種、わずかに歪な胞子は見られるが、大きさ・形はほぼ整っている。

オオヒメワラビ。2022年6月11日 桧原村南部 オオヒメワラビ、胞子を採取した葉。2022年6月11日 桧原村南部
①オオヒメワラビ
②オオヒメワラビ、胞子を採取した葉

オオヒメワラビ、葉柄。2022年6月11日 桧原村南部 オオヒメワラビ、葉柄上部。2022年6月11日 桧原村南部
③オオヒメワラビ、葉柄
④オオヒメワラビ、葉柄上部

オオヒメワラビ、羽軸。2022年6月11日 桧原村南部 オオヒメワラビ、羽軸。2022年6月11日 桧原村南部
⑤⑥オオヒメワラビ、羽軸

オオヒメワラビ、羽片。2022年6月11日 桧原村南部 
⑦オオヒメワラビ、羽片

オオヒメワラビ、胞子のう群。2022年6月11日 桧原村南部 オオヒメワラビ、包膜。2022年6月11日 桧原村南部
⑧オオヒメワラビ、胞子のう群
⑨オオヒメワラビ、包膜

オオヒメワラビ、包膜。2022年6月11日 桧原村南部 オオヒメワラビ、包膜。2022年6月11日 桧原村南部
⑩⑪オオヒメワラビ、包膜

オオヒメワラビ、胞子数は30個程度確認でき無融合生殖種※1。胞子の形は整っている。2022年6月11日 桧原村南部 オオヒメワラビ、胞子数は30個程度確認でき無融合生殖種※1。胞子の形は整っている。2022年6月11日 桧原村南部
⑫⑬オオヒメワラビ、1つの胞子のうを壊したようす
※1、胞子数は32個以上あるように見えるが、胞子の中身が胞子の外皮を破って外に出ているため。

オオヒメワラビ、胞子1側面。2022年6月11日 桧原村南部 オオヒメワラビ、胞子1上面。2022年6月11日 桧原村南部
⑭オオヒメワラビ、胞子1側面
⑮オオヒメワラビ、胞子1上面

オオヒメワラビ、胞子2側面。2022年6月11日 桧原村南部 オオヒメワラビ、胞子2上面。2022年6月11日 桧原村南部
⑯オオヒメワラビ、胞子2側面
⑰オオヒメワラビ、胞子2上面





オオヒメワラビモドキ似のシダ
林床や林道沿いの林縁で「オオヒメワラビモドキ似のシダ」が観察された。小形の個体はオオヒメワラビモドキによく似るが、2回羽状複葉のやや大形の個体もみられ、オオヒメワラビに似てくる。葉柄~中軸にかけて黒褐色の鱗片をつけ、中軸では棘状に開出してつけることがある。葉の色は黄緑色~淡緑色。羽片はやや込み合ってつけ、葉の表面には毛が生え、羽軸の翼は狭い。胞子が熟す頃には包膜は胞子のう群に埋もれるようになる。胞子は30個程度確認でき無融合生殖種、胞子の中には形が歪であったり、小さかったりする胞子が混ざり汚いことがある。

1,小形の株(2回羽状深裂)
葉の大きさは45~60㎝。林床や林縁に生育。オオヒメワラビモドキによく似ている。写真の個体は植林が皆伐されたところに生育し、葉は日焼して明るい黄緑色になっていると思われる。上部を樹冠に覆われた林床や林道沿いに生育する個体は緑色が濃くなる。

オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状深裂の個体)。2022年6月11日 桧原村南部 オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状深裂の個体)、羽片の翼の幅は狭い。2022年6月11日 桧原村南部
①オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状深裂の個体)
②オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状深裂の個体)、羽片

オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状深裂の個体)、葉柄には鱗片が開出してつく。2022年6月11日 桧原村南部 オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状深裂の個体)、黒っぽい鱗片が開出してつく。2022年6月11日 桧原村南部
③オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状深裂の個体)、葉柄
④オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状深裂の個体)、葉柄の鱗片

オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状深裂の個体)、葉柄には鱗片が開出してつく。2022年6月11日 桧原村南部 オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状深裂の個体)、黒っぽい鱗片が開出してつく。2022年6月11日 桧原村南部
⑤⑥オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状深裂の個体)、中軸の鱗片

オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状深裂の個体)、葉の表面は有毛。2022年6月11日 桧原村南部 オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状深裂の個体)、胞子のう群。2022年6月11日 桧原村南部
⑦オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状深裂の個体)、葉の表面
⑧オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状深裂の個体)、胞子のう群

オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状深裂の個体)、胞子を観察した葉。2022年6月11日 桧原村南部 オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状深裂の個体)、胞子を観察した羽片。2022年6月11日 桧原村南部
⑨⑩オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状深裂の個体)、胞子を観察した葉

オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状深裂の個体)、胞子数は30個程度で無融合生殖種。胞子の大きさ・形は乱れ汚い。2022年6月11日 桧原村南部 オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状深裂の個体)、胞子数は30個程度で無融合生殖種。胞子の大きさ・形は乱れ汚い。2022年6月11日 桧原村南部
⑪⑫オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状深裂の個体)、1つの胞子のうを壊したようす

オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状深裂の個体)、胞子数は30個程度で無融合生殖種。胞子の大きさ・形はあまり乱れていない。2022年6月11日 桧原村南部
⑬オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状深裂の個体)、1つの胞子のうを壊したようす

オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状深裂の個体)、胞子1側面。2022年6月11日 桧原村南部 オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状深裂の個体)、胞子1上面。2022年6月11日 桧原村南部
⑭オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状深裂の個体)、胞子1側面
⑮オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状深裂の個体)、胞子1上面

オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状深裂の個体)、胞子1側面。2022年6月11日 桧原村南部 オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状深裂の個体)、胞子1上面。2022年6月11日 桧原村南部
⑯オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状深裂の個体)、胞子2側面
⑰オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状深裂の個体)、胞子2上面

オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状深裂の個体)、胞子1側面。2022年6月11日 桧原村南部 オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状深裂の個体)、胞子1上面。2022年6月11日 桧原村南部
⑱オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状深裂の個体)、胞子3側面
⑲オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状深裂の個体)、胞子3上面



2,小形の株(2回羽状深裂)
林内に生育する個体。葉は淡緑色。

オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状深裂の個体)。2022年6月11日 桧原村南部 オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状深裂の個体)、羽片の翼の幅は狭い。2022年6月11日 桧原村南部
①②樹林内に生育するオオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状深裂の個体)

オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状深裂の個体)、葉柄下部。2022年6月11日 桧原村南部 オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状深裂の個体)、葉柄上部。2022年6月11日 桧原村南部
③オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状深裂の個体)、葉柄下部
④オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状深裂の個体)、葉柄上部

オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状深裂の個体)、中軸。2022年6月11日 桧原村南部
⑤オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状深裂の個体)、中軸

オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状深裂の個体)、葉柄下部。2022年6月11日 桧原村南部 オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状深裂の個体)、葉柄上部。2022年6月11日 桧原村南部
⑥⑦オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状深裂の個体)、胞子のう群



3,やや大きな株(2回羽状複葉)
やや大形のオオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状複葉の個体)が数株観察された。葉の大きさは70~80㎝。葉の色は淡緑色。

オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状複葉の個体)。2022年6月11日 桧原村南部 オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状複葉の個体)、羽片の翼の幅は狭い。2022年6月11日 桧原村南部
①オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状複葉の個体)
②オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状複葉の個体)、羽片

オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状複葉の個体)、中軸。2022年6月11日 桧原村南部 オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状複葉の個体)、中軸の鱗片。2022年6月11日 桧原村南部
③オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状複葉の個体)、中軸
④オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状複葉の個体)、中軸の鱗片

オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状複葉の個体)、胞子のう群。2022年6月11日 桧原村南部
⑤オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状複葉の個体)、胞子のう群

オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状複葉の個体)、胞子を観察した葉。2022年6月11日 桧原村南部 オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状複葉の個体)、胞子を観察した羽片。2022年6月11日 桧原村南部
⑥オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状複葉の個体)、胞子を観察した葉
⑦オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状複葉の個体)、胞子を観察した羽片

オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状複葉の個体)、葉柄の鱗片。2022年6月11日 桧原村南部 オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状複葉の個体)、葉柄の鱗片。2022年6月11日 桧原村南部
⑧⑨オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状複葉の個体)、葉柄の鱗片

オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状複葉の個体)、羽軸の翼は狭い。2022年6月11日 桧原村南部 オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状複葉の個体)、羽片裏側。2022年6月11日 桧原村南部
⑩オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状複葉の個体)、羽軸の翼
⑪オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状複葉の個体)、羽片裏側

オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状複葉の個体)、包膜は胞子のう群に埋もれる。2022年6月11日 桧原村南部 オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状複葉の個体)、包膜は胞子のう群に埋もれる。2022年6月11日 桧原村南部
⑫⑬オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状複葉の個体)、包膜は胞子のう群に埋もれる

オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状複葉の個体)、胞子数は30個程度で無融合生殖種。胞子の大きさ・形は乱れ汚い。2022年6月11日 桧原村南部 オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状複葉の個体)、胞子数は30個程度で無融合生殖種。胞子の大きさ・形は乱れ汚い。2022年6月11日 桧原村南部
⑭⑮オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状複葉の個体)、1つの胞子のうを壊したようす

オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状複葉の個体)、胞子1側面。2022年6月11日 桧原村南部 オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状複葉の個体)、胞子1上面。2022年6月11日 桧原村南部
⑯オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状複葉の個体)、胞子1側面
⑰オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状複葉の個体)、胞子1上面

オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状複葉の個体)、胞子2側面。2022年6月11日 桧原村南部 オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状複葉の個体)、胞子2上面。2022年6月11日 桧原村南部
⑱オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状複葉の個体)、胞子2側面
⑲オオヒメワラビモドキ似のシダ(2回羽状複葉の個体)、胞子2上面





オオヒメワラビモドキ:山口県周南市鹿野産
オオヒメワラビモドキ似のシダと比較するため山崎厚氏がオオヒメワラビモドキ(山口県周南市鹿野産)を持参してくださいました。

オオヒメワラビモドキ、葉の表面。2022年6月11日 山口県周南市鹿野産 オオヒメワラビモドキ、葉の裏側。2022年6月11日 山口県周南市鹿野産
①オオヒメワラビモドキ(山口県周南市鹿野産)、葉の表面
②オオヒメワラビモドキ(山口県周南市鹿野産)、葉の裏側

オオヒメワラビモドキ、葉柄。2022年6月11日 山口県周南市鹿野産 オオヒメワラビモドキ、葉柄の鱗片。2022年6月11日 山口県周南市鹿野産
③オオヒメワラビモドキ(山口県周南市鹿野産)、葉柄
④オオヒメワラビモドキ(山口県周南市鹿野産)、葉柄の鱗片

オオヒメワラビモドキ、葉柄。2022年6月11日 山口県周南市鹿野産 オオヒメワラビモドキ、葉柄の鱗片。2022年6月11日 山口県周南市鹿野産
⑤オオヒメワラビモドキ(山口県周南市鹿野産)、葉身
⑥オオヒメワラビモドキ(山口県周南市鹿野産)、羽片

オオヒメワラビモドキ、中軸。2022年6月11日 山口県周南市鹿野産
⑦オオヒメワラビモドキ(山口県周南市鹿野産)、中軸

オオヒメワラビモドキ、羽片裏側。2022年6月11日 山口県周南市鹿野産 オオヒメワラビモドキ、胞子のう群。2022年6月11日 山口県周南市鹿野産
⑧オオヒメワラビモドキ(山口県周南市鹿野産)、羽片裏側
⑨オオヒメワラビモドキ(山口県周南市鹿野産)、胞子のう群

オオヒメワラビモドキ、胞子を観察した羽片。2022年6月11日 山口県周南市鹿野産 オオヒメワラビモドキ、胞子を観察した羽片裏側。2022年6月11日 山口県周南市鹿野産
⑩オオヒメワラビモドキ(山口県周南市鹿野産)、胞子を観察した羽片
⑪オオヒメワラビモドキ(山口県周南市鹿野産)、胞子を観察した羽片裏側

オオヒメワラビモドキ、胞子数は30個程度で無融合生殖種。胞子の大きさ・形は乱れ汚い。2022年6月11日 山口県周南市鹿野産 オオヒメワラビモドキ、胞子数は30個程度で無融合生殖種。胞子の大きさ・形は乱れ汚い。2022年6月11日 山口県周南市鹿野産
⑫⑬オオヒメワラビモドキ(山口県周南市鹿野産)、1つの胞子のうを壊したようす

オオヒメワラビモドキ、胞子数は30個程度で無融合生殖種。胞子の大きさ・形は乱れ汚い。2022年6月11日 山口県周南市鹿野産
⑭オオヒメワラビモドキ(山口県周南市鹿野産)、1つの胞子のうを壊したようす

オオヒメワラビモドキ、胞子1側面。2022年6月11日 山口県周南市鹿野産 オオヒメワラビモドキ、胞子1上面。2022年6月11日 山口県周南市鹿野産
⑮オオヒメワラビモドキ(山口県周南市鹿野産)、胞子1側面
⑯オオヒメワラビモドキ(山口県周南市鹿野産)、胞子1上面

オオヒメワラビモドキ、胞子2側面。2022年6月11日 山口県周南市鹿野産 オオヒメワラビモドキ、胞子2上面。2022年6月11日 山口県周南市鹿野産
⑰オオヒメワラビモドキ(山口県周南市鹿野産)、胞子2側面
⑱オオヒメワラビモドキ(山口県周南市鹿野産)、胞子2上面





ミドリワラビ
観察会に向かう途中の小菅村のスギ植林地の谷沿いの林床に生育。付近にはオオヒメワラビも生育。オオヒメワラビに似るが羽軸の翼は狭く、小羽片にはさらに切れ込みが入る。胞子は60個以上確認でき、胞子の大きさ・形はほぼ整い有性生殖種。

谷沿いの林床に生育するミドリワラビ。2022年6月11日 小菅村 谷沿いの林床に生育するミドリワラビ。2022年6月11日 小菅村
①谷沿いの林床に生育するミドリワラビ
②ミドリワラビ、葉身中部

ミドリワラビ、葉柄の鱗片。2022年6月11日 小菅村 ミドリワラビ、葉柄の鱗片。2022年6月11日 小菅村
③④ミドリワラビ、葉柄の鱗片

ミドリワラビ、羽片。2022年6月11日 小菅村 ミドリワラビ、小羽片。2022年6月11日 小菅村
⑤ミドリワラビ、羽片
⑥ミドリワラビ、小羽片

ミドリワラビ、中軸と羽片下部。2022年6月11日 小菅村 ミドリワラビ、羽軸基部には毛が生える。2022年6月11日 小菅村
⑦ミドリワラビ、中軸
⑧ミドリワラビ、羽軸基部

ミドリワラビ、小羽片の胞子のう群。2022年6月11日 小菅村 ミドリワラビ、包膜。2022年6月11日 小菅村
⑨ミドリワラビ、胞子のう群
⑩ミドリワラビ、包膜

ミドリワラビ、胞子は63個程度確認、大きさ・形がほぼ整い有性生殖種。2022年6月11日 小菅村
⑪ミドリワラビ、1つの胞子のうを壊したようす

ミドリワラビ、胞子1側面。2022年6月11日 小菅村 ミドリワラビ、胞子1上面。2022年6月11日 小菅村
⑫ミドリワラビ、胞子1側面
⑬ミドリワラビ、胞子1上面

ミドリワラビ、胞子2側面。2022年6月11日 小菅村 ミドリワラビ、胞子2上面。2022年6月11日 小菅村
⑫ミドリワラビ、胞子2側面
⑬ミドリワラビ、胞子2上面

ミドリワラビ、胞子3側面。2022年6月11日 小菅村 ミドリワラビ、胞子3上面。2022年6月11日 小菅村
⑫ミドリワラビ、胞子3側面
⑬ミドリワラビ、胞子3上面





メシダ属の仲間
ヤマイヌワラビ、ヒロハイヌワラビ、ミヤコイヌワラビなどが見られました。

ヒロハイヌワラビ
ウエットな林床に生育。
左からキヨタキシダ・ミヤマイタチシダ・ヒロハイヌワラビなどがウエットな林床に生育。2022年6月11日 桧原村南部
ウエットな林床に生育ヒロハイヌワラビ




ミヤコイヌワラビ
深い谷に沿って奥まで続く林道沿いの崖に見られた。林道沿いで片側に開けたやや明るい環境であるためか、ほかのやや背の高い草本類と一緒に生育している。
林道沿いに生育するミヤコイヌワラビ。2022年6月11日 桧原村南部 林道沿いに生育するミヤコイヌワラビ。2022年6月11日 桧原村南部
①②林道沿いに生育するミヤコイヌワラビ

ミヤコイヌワラビ、葉柄には黒褐色の鱗片がつく。2022年6月11日 桧原村南部 ミヤコイヌワラビ、葉柄には黒褐色の鱗片がつく。2022年6月11日 桧原村南部 
③④ミヤコイヌワラビ、葉柄の鱗片

ミヤコイヌワラビ、最下羽片。2022年6月11日 桧原村南部 ミヤコイヌワラビ、羽片。2022年6月11日 桧原村南部 
⑤ミヤコイヌワラビ、最下羽片
⑥ミヤコイヌワラビ、羽片

ミヤコイヌワラビ、葉には光沢があり、中軸は赤~えんじ色、羽片の柄はやや長い。2022年6月11日 桧原村南部 ミヤコイヌワラビ、中軸は赤~えんじ色。2022年6月11日 桧原村南部 
⑦ミヤコイヌワラビ、中軸と羽片
⑧ミヤコイヌワラビ、中軸

ミヤコイヌワラビ、小羽軸上には長い棘が生える。2022年6月11日 桧原村南部 ミヤコイヌワラビ、小羽軸上には長い棘が生える。2022年6月11日 桧原村南部 
⑨⑩ミヤコイヌワラビ、小羽軸上の棘





オシダ属の仲間
イヌイワイタチシダ、リョウトウイタチシダ、マルバベニシダなどが見られました。

マルバベニシダ
片側が開けたやや明るい石垣に生育。鱗片の色は栗色で一般的なものに比べ濃い。葉はやや明るいところに生育していて日焼けしている可能性もあるが淡緑色~黄緑色。石垣に生育しやや矮小化しているので小形のエンシュウベニシダの可能性も捨てられない。小羽片は全縁で先端は円頭。胞子のう群は中肋に接するようにつく。
片側が開けたやや明るい石垣に生育マルバベニシダ。2022年6月11日 桧原村南部 片側が開けたやや明るい石垣に生育マルバベニシダ。2022年6月11日 桧原村南部
①②片側が開けたやや明るい石垣に生育マルバベニシダ

マルバベニシダ、葉柄基部の鱗片。2022年6月11日 桧原村南部 マルバベニシダ、葉柄の鱗片。2022年6月11日 桧原村南部
③マルバベニシダ、葉柄基部の鱗片
④マルバベニシダ、葉柄の鱗片

マルバベニシダ、葉身裏側。2022年6月11日 桧原村南部 マルバベニシダ、羽片裏側。2022年6月11日 桧原村南部
⑤マルバベニシダ、葉身裏側
⑥マルバベニシダ、羽片裏側

マルバベニシダ、胞子のう群。2022年6月11日 桧原村南部
⑦マルバベニシダ、胞子のう群




リョウトウイタチシダ
あまり日が差し込まない切り立った岩壁に生育していました。葉の大きさは30~45㎝、淡緑色、イタチシダの仲間の中では葉の質は薄く、やわらかい。葉柄。中軸の鱗片はやや幅がある披針形で黒に近い黒褐色。
切り立った岩壁に生育するリョウトウイタチシダ。2022年6月11日 桧原村南部 切り立った岩壁に生育するリョウトウイタチシダ。2022年6月11日 桧原村南部
①②切り立った岩壁に生育するリョウトウイタチシダ

リョウトウイタチシダ、葉柄。2022年6月11日 桧原村南部 リョウトウイタチシダ、葉柄の鱗片。2022年6月11日 桧原村南部
①リョウトウイタチシダ、葉柄
②リョウトウイタチシダ、葉柄の鱗片




イヌイワイタチシダ
日陰のウエットな岩壁に生育。ヤマイタチシダとイワイタチシダの中間的な形を示す。イワイタチシダに似て鱗片はやや開出気味につくが、葉の色は緑色で白味を帯びた緑色ではない。
標本1
イヌイワイタチシダ、葉身。2022年6月11日 桧原村南部 イヌイワイタチシダ、葉身下部および葉柄上部。2022年6月11日 桧原村南部
③イヌイワイタチシダ、葉身
④イヌイワイタチシダ、葉身下部および葉柄上部

イヌイワイタチシダ、葉柄。2022年6月11日 桧原村南部
③イヌイワイタチシダ、葉柄


標本2
ウエットな岩壁に生育するイヌイワイタチシダ。2022年6月11日 桧原村南部 イヌイワイタチシダ、葉身下部および葉柄上部。2022年6月11日 桧原村南部
③ウエットな岩壁に生育するイヌイワイタチシダ
④イヌイワイタチシダ、葉身

イヌイワイタチシダ、葉柄。2022年6月11日 桧原村南部 イヌイワイタチシダ、中軸の鱗片。2022年6月11日 桧原村南部
③イヌイワイタチシダ、葉柄
④イヌイワイタチシダ、中軸の鱗片





イワイタチシダ
切り立ったウエットな岩壁に生育。観察地の標高は350~400m程度でイワイタチシダの生育地としてはあまり標高は高くないが、深くウエットな谷で冷涼な環境のため生育しているものと思われる。葉の大きさは10~30㎝、白味を帯びた緑色、光沢はない。葉柄・中軸の鱗片は軸に直角に開出してつく。有性生殖種。
深い谷、冷涼な環境の岩壁に生育するイワイタチシダ。2022年6月11日 桧原村南部 イワイタチシダ、葉柄。2022年6月11日 桧原村南部iwaitachi-erina220611
①深い谷、冷涼な環境の岩壁に生育するイワイタチシダ
②イワイタチシダ、葉柄

イワイタチシダ、葉柄の鱗片。2022年6月11日 桧原村南部 イワイタチシダ、葉柄の鱗片。2022年6月11日 桧原村南部
③④イワイタチシダ、葉柄の鱗片




ミヤマイタチシダ
イワイタチシダ同様、一般にはもう少し標高の高いところに生育していることが多いが、この谷は深くウエットで冷涼な環境のため生育しているものと思われる。
深い谷に生育するミヤマイタチシダ。2022年6月11日 桧原村南部 ミヤマイタチシダ、羽片。2022年6月11日 桧原村南部
③深い谷に生育するミヤマイタチシダ
④ミヤマイタチシダ、羽片





ウラボシ科の仲間
マメヅタ、ノキシノブ、クロノキシノブ、ヒメノキシノブ、サジラン、ミツデウラボシ、オオクボシダなどが見られました。

サジラン
林道沿いの日陰でウエットな石積みに点在して群生。10株程度生育。
日陰のウエットな石積みに生育するサジランとイワトラノオ(右上)。2022年6月11日 桧原村南部 新芽を伸ばすサジラン。2022年6月11日 桧原村南部
①日陰のウエットな石積みに生育するサジラン
②新芽を伸ばすサジラン

サジラン、胞子のう群。2022年6月11日 桧原村南部
③サジラン、胞子のう群





オオクボシダ
ウエットな切り立った岩壁、その中のあまり濡れていない岩壁面に点在して生育。
切り立った岩壁面に生育するオオクボシダ。2022年6月11日 桧原村南部 切り立った岩壁面に点在して生育するオオクボシダ。2022年6月11日 桧原村南部
①②岩壁面に生育するオオクボシダ

オオクボシダ、胞子のう群(ピンボケですみません)。2022年6月11日 桧原村南部
③オオクボシダ、胞子のう群(ピンボケ)





参考画像ハツキイヌワラビ(タニイヌワラビ×ホソバイヌワラビ):岐阜金華山産
ハツキイヌワラビ(岐阜金華山産)タニイヌワラビとホソバイヌワラビの雑種と推定される。半常緑性。両種がともに生育しているスギ植林地に生育。山崎厚氏が持参され皆さんで観察しました。
ハツキイヌワラビ(岐阜金華山産)、葉身。2022年6月11日 山口県産 ハツキイヌワラビ(岐阜金華山産)、葉。2022年6月11日 山口県産
①ハツキイヌワラビ(岐阜金華山産)、葉身
②ハツキイヌワラビ(岐阜金華山産)、葉

ハツキイヌワラビ(岐阜金華山産)、葉柄。2022年6月11日 山口県産 ハツキイヌワラビ(岐阜金華山産)、葉柄基部の鱗片は黒褐色で辺縁は淡色で縁取られる。2022年6月11日 山口県産
③ハツキイヌワラビ(岐阜金華山産)、葉柄
④ハツキイヌワラビ(岐阜金華山産)、葉柄基部の鱗片

ハツキイヌワラビ(岐阜金華山産)、羽軸には鋭い棘がある。2022年6月11日 山口県産 ハツキイヌワラビ(岐阜金華山産)、最下羽片小羽片の小羽軸上には短い棘が確認できる。2022年6月11日 山口県産
⑤ハツキイヌワラビ(岐阜金華山産)、羽片
⑥ハツキイヌワラビ(岐阜金華山産)、最下羽片

ハツキイヌワラビ(岐阜金華山産)、胞子のう群にはわずかに鈎型の包膜が混ざる。2022年6月11日 山口県産 ハツキイヌワラビ(岐阜金華山産)、葉身上部の胞子のう群。2022年6月11日 山口県産
⑦ハツキイヌワラビ(岐阜金華山産)、胞子のう群
⑧ハツキイヌワラビ(岐阜金華山産)、葉身上部の胞子のう群

ハツキイヌワラビ(岐阜金華山産)、胞子を観察した羽片。2022年6月11日 山口県産
⑨ハツキイヌワラビ(岐阜金華山産)、胞子を観察した羽片

ハツキイヌワラビ(岐阜金華山産)、胞子数は60個程度確認。胞子の大きさ・形は乱れ雑種の特徴が表れている。2022年6月11日 山口県産 ハツキイヌワラビ(岐阜金華山産)、胞子数は60個程度確認。胞子の大きさ・形は乱れ雑種の特徴が表れている。2022年6月11日 山口県産
⑩⑪ハツキイヌワラビ(岐阜金華山産)、1つの胞子のうを壊したようす

ハツキイヌワラビ(岐阜金華山産)、胞子数は60個程度確認。胞子の大きさ・形は乱れ雑種の特徴が表れている。2022年6月11日 山口県産 ハツキイヌワラビ(岐阜金華山産)、胞子数は60個程度確認。胞子の大きさ・形は乱れ雑種の特徴が表れている。2022年6月11日 山口県産
⑫⑬ハツキイヌワラビ(岐阜金華山産)、1つの胞子のうを壊したようす





そのほかの植物

オオモミジガサ
渓谷の流れのそばのウエットな林床に生育するオオモミジガサ。2022年6月11日 檜原村南部 オオモミジガサ、葉。2022年6月11日 檜原村南部
①②オオモミジガサ

林道沿いの林床に生育するマルミノヤマゴボウ。2022年6月11日 檜原村南部 マルミノヤマゴボウ、花。2022年6月11日 檜原村南部
①②マルミノヤマゴボウ


製作中。今後、少しずつ紹介いたします。