オオイブキシダ
(裂片の先が円頭のイブキシダの仲間。とりあえずオオイブキシダとする)

ヒメシダ科  イブキシダ属

標本1 日当たりの良い渓流の流れのそば
渓流のすぐそばに生育するオオイブキシダ。2023年2月 沖縄北部 
①渓流のすぐそばに生育するオオイブキシダ

生育している環境:谷あいの陽が差し込む渓流沿い~林内の沢沿いまで生育する。
観察された特徴:葉の大きさは60~80cm。イブキシダに似て葉身下部の羽片は耳状になる。イブキシダと異なる点は、①胞子をつけた葉では羽片の裂片は間隔を空けずに込み合ってつき、②小羽片の先端は尖らず鈍頭~円頭。比較するため、伊勢志摩で撮影したイブキシダを一緒に載せる。

オキナワにはイブキシダが生育しているかどうかは不明。

オオイブキシダ、葉身下部の耳状の羽片。2023年2月 沖縄北部 オオイブキシダ、葉身下部の耳状の羽片。2023年2月 沖縄北部 
②③オオイブキシダ、葉身下部の耳状の羽片

オオイブキシダ、胞子葉葉身。2023年2月 沖縄北部 オオイブキシダ、胞子葉葉身。2023年2月 沖縄北部 
④⑤オオイブキシダ、胞子葉葉身

オオイブキシダ、葉身。2023年2月 沖縄北部 オオイブキシダ、葉身。2023年2月 沖縄北部 
⑥⑦オオイブキシダ、葉身先端

オオイブキシダ、胞子葉の小羽片と隣り合う小羽片は隙間が無く接して付く。2023年2月 沖縄北部 オオイブキシダ、胞子葉の小羽片と隣り合う小羽片は隙間が無く接して付く。2023年2月 沖縄北部 
⑧オオイブキシダ、羽片
⑨オオイブキシダ、羽片裏側

オオイブキシダ、小羽片の先は鈍頭~円筒。2023年2月 沖縄北部 オオイブキシダ、小羽片の先は鈍頭~円筒。小羽片裏側中肋上に長い毛が目立つ。2023年2月 沖縄北部 
⑩オオイブキシダ、胞子のう群 
⑪オオイブキシダ、小羽片裏側中肋上に生える長い毛





参考画像 イブキシダ(三重県伊勢志摩)
イブキシダ、胞子葉の羽片。2022年10月8日 伊勢志摩 
①イブキシダ、胞子葉の羽片

イブキシダ、胞子葉。2022年10月8日 伊勢志摩 イブキシダ、葉身下部の耳状の羽片。2022年10月8日 伊勢志摩
②イブキシダ、胞子葉
②イブキシダ、葉身下部の耳状の羽片


戻る