夏緑広葉樹林の崖。2023年10月22日 石動山
岐阜神岡鉱山を経由して能登石動山周辺を歩きました。

神岡鉱山周辺で
神岡鉱山はスカルン鉱床で、この周辺一帯の地質は石灰岩などの堆積岩が接近するマグマにより熱変成を受けた岩石でできています。

オオキヨズミシダ
岩壁や石組みの間で観察。普通オオキヨズミシダは胞子を葉身の上から・羽片の先からつけることが多いが、ここでは胞子のう群は葉身中間についていた(もちろん葉裏前面についている葉も見られる)。
岩壁や石組みの間に生育するオオキヨズミシダ。2023年10月21日 神岡鉱山 オオキヨズミシダ、葉柄の鱗片。2023年10月21日 神岡鉱山
①岩壁や石組みの間に生育するオオキヨズミシダ
②オオキヨズミシダ、葉柄の鱗片

オオキヨズミシダ、胞子のう群は葉身中間についていた。2023年10月21日 神岡鉱山 オオキヨズミシダ、胞子のう群は葉身中間についていた。2023年10月21日 神岡鉱山
③④オオキヨズミシダ、胞子のう群




少しずつ掲載いたします